キャットフードレビュー

【ペットゴー】猫用オリジナル療法食「pHケア」キャットフード購入レビュー

投稿日:2020年10月6日 更新日:

ペットゴーpHケアキャットフード

ペット用品を販売している「ペットゴー」では、自社オリジナルのキャットフード(一般食と療法食)やノミダニ駆除薬のジェネリック品を販売しています。

今回は尿路結石になった猫が食べる療法食「ベッツワンベテリナリー 猫用 pHケア チキン 2kg 」を買ってみたのでレビューします。

2020年4月から販売スタートされた商品でレビューや口コミが少ないので参考になると嬉しいです。

【ペットゴーオリジナル】猫用療法食「pHケア チキン」の商品情報

商品情報・特徴・安全基準を簡単にまとめました。

商品情報

  • 商品名:ベッツワンベテリナリー 猫用 pHケア チキン
  • 販売元:ペットゴー(petgo)
  • 原産国:タイ
  • フレバー:1種類(チキン)
  • 内容量:2kg・100g
  • 価格:2kg(税込3,280円)・100g(税込250円)公式サイトより

特徴

  • 下部尿路疾患の猫のための食事療法食
  • ストルバイト結石の形成に配慮
  • シュウ酸カルシウム結石の形成に配慮
  • 健康的な脳と皮膚、被毛の維持に配慮
  • お腹の健康維持に配慮
  • 国際基準のタイにある工場で製造

安全基準(国際基準の認定)

  • GMP(Good Manufacturing Practice)
  • HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)
  • ISO9001

ベッツワンベテリナリー 猫用 pHケア チキン 2kg

我が家の尿路結石になった猫のために注文しました。

pHケアはペットゴーの以下のサイトで購入できます。

一目で分かるシンプルなパッケージ

ペットゴーpHケアキャットフード

パッケージは余計なデザインを省いたシンプルなデザインです。

商品名が大きく記載されているのでパッと見ただけで分かります。

 

ペットゴーpHケアキャットフード

パッケージ裏面には、商品の特徴・原材料・成分・給与量などが記載されています。

 

ペットゴーpHケアキャットフード

パッケージ側面もシンプルで商品名が一目で認識できます。

国際基準の認定を受けたタイの工場で製造

ペットゴーpHケアキャットフード

ペットゴーの療法食は国際基準であるGMP・HACCP・ISO9001の認定を受けたタイの工場で製造されていて、パッケージにもちゃんと記載されています。

タイということで不安に感じる人もいるかもしれませんが、原材料選びから製造、出荷に至るまで徹底した品質管理を行っているとのことなので、個人的にはそれほど不安になる必要はないかなと思います。

平成30年度の農林水産省「ペットフード産業実態調査」で、海外から日本への猫用ペットフードでタイは1位になっていて、多くのフードがタイで製造されています。

馴染みのあるブランドだと「シーバ デュオ」や「アイリスオーヤマ 美食メニュー」などもタイで製造されています。

原材料と成分をチェック

ペットゴーpHケアキャットフード

【原材料】

ジャスミンライス、コーンフラワー、鶏肉、油脂類(動物性油脂(鶏)、魚油、大豆油)、小麦タンパク質分離物(消化率90%以上)、コーングルテンミール、フィッシュミール、加水分解動物性タンパク(鶏肉)、ビタミン類(A、 コリン、 D3、 E、 C、ナイアシン、 B2、パントテン酸カルシウム、 B1、 B6、 葉酸、ビオチン、 B12)、ミネラル類(Cl、 Na、 K、 Ca、 P、 Zn、 Mn、 Fe、 Cu、 I、 Se)、酵母エキス、フラクトオリゴ糖、アミノ酸(DL-メチオニン、タウリン)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、植物性繊維(セルロース繊維)、卵粉、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

ペットゴー公式サイト

ネコの気持ちがわかる89の秘訣」というミュンヘン大学獣医学部で博士号を取得された獣医師の壱岐田鶴子さんの本で、原材料名は使用量の多い順に記載されていて、そして、第1原材料が穀物ではなく、動物性タンパク質で何のお肉かお魚か記載してあると安心できるとありました。

pHケアの第一原材料は「ジャスミンライス」になっているのですが、我が家の猫が食べているロイヤルカナンの療法食「ユリナリーS/O オルファクトリー」も第1原材料が「米」です。

尿路結石になった猫が食べる尿路に配慮した療法食は第1原材料が動物性タンパク質ではない方がいいと考えられているようです。

 

ペットゴーpHケアキャットフード

【保証分析値】

たんぱく質:32.0%以上、粗脂肪:13.0%以上、粗繊維:3.7%以下、粗灰分:9.7%以下、水分:6.5%以下

【分析値(乾物重量比)】

タンパク質:35.3%、アルギニン:1.55%、ヒスチジン:0.58%、イソロイシン:0.81%、ロイシン:2.39%、リジン:1.41%、メチオニン+シスチン:1.82%、フェニルアラニン+チロシン:2.38%、トレオニン:1.5%、トリプトファン:0.28%、バリン:1.07%、脂質:16.5%、アラキドン酸:0.06%、カルシウム:0.74%、リン:0.72%、カリウム:0.84%、ナトリウム:1.2%、クロール:2.2%、マグネシウム:0.1%、鉄:267mg/kg、銅:26mg/kg、マンガン:63mg/kg、亜鉛:299mg/kg、ヨウ素:2.7mg/kg、セレン:0.6mg/kg、ビタミンA:19407IU/kg、ビタミンD:1174IU/kg、ビタミンE:553IU/kg、ビタミンK:0.14mg/kg、ビタミンB1(チアミン):16mg/kg、ビタミンB2(リボフラビン):50.2mg/kg、ビタミンB5(パントテン酸):60mg/kg、ビタミンB3(ナイアシン):224mg/kg、ビタミンB6(ピリドキシン):37mg/kg、葉酸:4.3mg/kg、ビタミンB12:0.34mg/kg、ビオチン:2.1mg/kg、コリン:3159mg/kg、タウリン:0.27%、オメガ6(リノール酸):3.6%、オメガ3(EPA・DHA):0.26%

カロリー:377kcal/100g

ペットゴー公式サイト

オメガ3やオメガ6は美しい毛艶や健康な皮膚の維持をサポートしてくれるようです。

「pHケア チキン」の原材料や成分をペットゴー楽天市場で見てみる

ジッパー付だけど容器に移した方が使いやすい

ペットゴーpHケアキャットフード

パッケージはジッパー付きです。

ジッパー付きだとそのままスプーンを入れてキャットフードをあげることも可能ですが、意外とジッパーの口が開かず女性の手でも出し入れするとき窮屈感があります。

ストレスなく餌をあげたい人はキャットフードストッカーを用意しておくことをオススメします。

形や香りをチェック

ペットゴーpHケアキャットフード

キャットフードは丸く整った形をしています。

色は黄土色で、香りは一般的なキャットフードのニオイといった感じでした。

袋を開けると猫が近づいてきたので食欲をそそるいい匂いだったんだと思います。

 

粒は小粒で直径0.8cmぐらいで程よい厚みがあります。

獣医さんがキャットフードを食べるときに飲み込んで食べた方が歯石がたまりにくいとおっしゃっていました。

小粒タイプは飲み込んで食べる猫ちゃんは食べやすいかもしれません。

【猫の評判は?】実食レポート

我が家の猫が食べているところを動画で撮影したので、よかったらご覧ください。

我が家の猫は美味しそうに食べていました。

ロイヤルカナンが好みなのでどうかなと思っていたのですが食いつきが良かったです。

「ベッツワンベテリナリー 猫用 pHケア チキン 2kg」をペットゴー楽天市場店で見てみる

ペットゴー猫用pHケアの特徴

pHケアが下部尿路疾患の猫のためにどのような配慮がされているのかまとめました。

ストルバイト結石の形成に配慮

ストルバイト結石を構成している成分マグネシウムが制限されています。ペットゴーオリジナル一般食のキャットフードに比べ23%減になっています。

シュウ酸カルシウム結石の形成に配慮

ペットゴーオリジナル一般食と比較しカルシウムを31%減することでシュウ酸カルシウム結石が形成されにくいよう調整されています。

健康的な脳と皮膚、被毛の維持に配慮

EPA・DHA・オメガ6脂肪酸を含む栄養素が配合されていて、健康的な脳と皮膚、被毛の維持をサポートしてくれます。

pHケアとロイヤルカナン ユリナリーS/O オルファクトリーを比較

ペットゴーpHケアキャットフード

こちらでは「ベッツワンベテリナリー 猫用 pHケア チキン 」と「ロイヤルカナン ユリナリーS/O オルファクトリー」を比べてみました。

粒の大きさやニオイ

ペットゴーpHケアキャットフード

色はぜんぜん違いますね。ロイヤルカナンの方が濃くこげ茶色といった感じです。

粒の大きさはロイヤルカナンの方が大粒ですね。

ニオイはロイヤルカナンの方が強く香ばしい香りでした。

 

ペットゴーpHケアキャットフード

2種類のキャットフードを並べてみました。

pHケアの方が小粒で厚みがありますね。

ロイヤルカナンは直径1cmぐらいで丸くpHケアより平べったいです。

猫ちゃんにも粒の大きさや厚さの好みがあると思うので、キャットフードを食べているところを注意深く見て、好みのタイプを見極めることができるようになると猫ちゃんの食事がより満足度の高いものになりますね。

pHケアとロイヤルカナンを同時にあげてみた

せっかくなのでpHケアとロイヤルカナン両方のキャットフードを猫にあげてみた動画も撮ってみました。

最初、向かって右側のロイヤルカナンの方に近づいたので食べ慣れたお気に入りをまず食べるのかと思いきや、pHケアの方を最初に食べ始めました。

新しいキャットフードということで新鮮さがあったり、猫好みの香りや味だったのかもしれませんね。

とにかくpHケアを気に入ってくれているようです。

感想

療法食は選択肢が少ないので、同じキャットフードを何年も食べ続けてくれる猫ちゃんだと助かりますが、飽きてしまう猫ちゃんもいるので選択肢が増えるのは助かります。

pHケアは100g入り少量パッケージもあるので、猫ちゃんの好みを確認することができるのがいいですね。

1つこうしたらもっと良くなるのではと思ったのが、安全性をアピールするためにペットフード先進国アメリカやヨーロッパの基準をクリアしていると購入者は分かりやすいと思いました。

日本のペットフードの法律は十分でないので安全性の目安となる海外基準をクリアすることで良い製品を届けようという会社の本気度が伝わります。

療法食は自分の判断ではなく獣医師の指導のもと購入するキャットフードです。

イメージとしては人間の処方箋をもらって買う薬のような感じです。

療法食は処方箋がなくても実店舗や通販サイトで簡単に購入できるので、自分の判断で買ってしまいがちですが、ペットゴーの療法食に変更する場合は、猫ちゃんのためにもかかりつけの獣医さんに相談することをオススメします。

ペットゴー楽天市場店で「ベッツワンベテリナリー 猫用 pHケア チキン 2kg」の商品・レビューを見てみる

療法食の中でペットゴーが一番安い

尿路結石の療法食として多くの動物病院で取り扱いがあるのが「ヒルズ」と「ロイヤルカナン」です。

ヒルズとロイヤルカナンは、販売店によって価格がかなり異なるのですが、現時点での通販サイトの最安値とペットゴーの療法食とで比較してみました。

容量2kgの価格を高い順に並べると以下のようになりました。

ヒルズ > ロイヤルカナン > ペットゴー

ペットゴーは公式サイトの定期便で購入すると12%OFFとなり3,000円以下で購入できます。

ヒルズやロイヤルカナンで3,000円を切った価格は見当たりませんでした。

ペットゴーは通常価格でも3,000円ちょっとぐらいの価格なので、療法食の中では購入しやすい価格です。

そして定期便価格と通常価格どちらも送料無料になっています。

2kgの商品を1つ購入しただけでも送料無料なのは嬉しいですね。

ペットゴー公式サイトで「猫用 pHケア チキン 2kg」の定期便についてチェックする

「pHケア」はこんな人にオススメ

  • 尿路結石の猫ちゃんを飼っている人
  • ヒルズやロイヤルカナンに飽きて食べなくなった猫ちゃんを飼っている人
  • お手ごろ価格のpHケアフードを探している人

ペットゴーは自社商品で差別化

ペットゴーと他のペット用品を販売しているネットショップの大きな違いは、自社開発した商品で差別化しているところです。

今回ご紹介した療法食pHケアフードの他に、健康な猫ちゃんが食べるキャットフード「毎日の健康維持 成猫用 インドア チキン 2kg 」やノミダニ駆除薬のフロントラインのジェネリック品「キャットプロテクトプラス 6本入り 」などがあります。

「キャットプロテクトプラス」を実際に購入して猫に使ってみましたが、虫に刺された跡は見つからなかったので駆除はできていたと思われますし、猫の肌トラブルもありませんでした。

ジェネリックということで効果が不安でしたが、我が家の猫には問題なく使えました。レビューはこちらからご覧いただけます。

ペット用品を販売しているネットショップは数多くありますが、ペットゴーのように自社で開発した医薬品や療法食などを販売しているところは多くありません。

フリーダイヤルも用意されているので気になることがあったら気軽に相談することができるサポート体制も整っています。

(お問い合わせ電話番号:0120-95-1981)

ペットゴーのオリジナル療法食「pHケア」が気になった人は、以下のリンクからチェックしてみてください。

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

【レビュー】キャットプロテクトプラスはノミ・マダニに効く? 猫用フロントラインプラスのジェネリック品を買ってみた

全部試しました!レビューしたキャットフードまとめ&お気に入りランキング

キャットフード保存容器として人気の4種類を比較(米びつ・oxo・100均・ニトリ)

-キャットフードレビュー

執筆者:

関連記事

モンプチ ピュアスープ

【レビュー】猫に粉薬を飲ませるときモンプチ ピュアスープと一緒だとストレスなく飲めた

ネスレの人気キャットフードブランド「モンプチ(Mon Petit)」。 白を基調としたパッケージは高級感があり、グルメな猫ちゃん向けに作られている印象です。 こちらのスープは高齢猫にストレスなく粉薬を …

ELMOキャットフード ユリナリーケア

ELMO(エルモ)成猫用キャットフード購入。小粒で食べやすそう

ELMO(エルモ)というイタリアのキャットフードを買ってみました。 購入の決め手は、ペットフード先進国ヨーロッパのキャットフードという点と、AAFCO(米国飼料検査官協会)の規定を満たしていたという点 …

フィリックス キャットフード

【レビュー】フィリックス キャットフードはリーズナブルで安全なフードを求めている人にピッタリ!

ブルーのパッケージに白黒ネコちゃんのキャラクターが目を引く「フィリックス」のキャットフード。 ホームセンターやドラッグストアー、オンラインショップなど、様々なところで販売されていて購入しやすいフードで …

カナガン ウェットキャットフード

【猫缶】イギリス産高級キャットフード「カナガン」実食レビュー【ウェット】

以前モグニャンキャットフードを購入したときに、サンプルとして『カナガンキャットフード』のウェットフードが入っていました。 値段を見てみてビックリ! 12缶セットで5,400円もするんです!! 1缶45 …

ブラバンソンヌ キャットフード

【レビュー】ブラバンソンヌ キャットフードお試しサンプル購入。猫の食いつきがよく注文決定!

「ブラバンソンヌ」というベルギー生まれのキャットフードが日本に初上陸したので、さっそくお試しサンプルを注文してみました。 お試しサンプルは1袋50g入りが3セットになっていて価格は300円で送料は無料 …