キャットフードレビュー

グランツキャットフードはお肉とお魚70%以上使用!ニオイが強く猫の反応が良かった

投稿日:2019年3月26日 更新日:

グランツ

<2019年12月下に商品がリニューアルされました。新しい情報は赤い文字で追記しています>

GRANDS(グランツ)というプレミアムキャットフードを買ってみました。

こちらのキャットフードの特徴は、日本の会社が販売しているオリジナル商品なのですが、プロデュースは日本、開発・製造はイギリスで行われています。(2019年12月下旬より「フランス」で製造されています)

以前、安いキャットフードをあげていたことが原因で雄猫が尿路結石になった時に獣医さんから日本のペットフードはどんな原材料が使われているか分からないと言われました。

欧米ではペットフードに関する法律があるようですが、日本はまだ不十分なようです。

獣医さんがペット先進国の欧米のキャットフードは安心とおっしゃっていたので、イギリスで開発・製造されていることが購入の決め手になりました。

まだ発売されて時間がたっていないキャットフードで、口コミや評判が少ないので参考になると嬉しいです。

GRANDS(グランツ)基本情報

2020年9月現在の基本情報と特徴を簡単にまとめました。

基本情報

  • 販売元:株式会社リブアンドカンパニー(LiB&Co. Inc.)
  • 原産国:フランス
  • フレバー:3種類(チキン&サーモン/チキン/サーモン)
  • 対象年齢:全年齢/1歳から全年齢
  • 内容量:500g x 3袋
  • 価格:3,900円+税(最大20%OFF割引きあり)

特徴

  • ペット先進国で製造されたフード
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 無添加・無着色・保存料なし
  • 遺伝子組み換え不使用
  • 原材料の75%はお肉とお魚
  • 子猫からシニア猫まで食べられる

GRANDS(1.5kg)が到着しました

GRANDS(グランツ)キャットフード

GRANDS公式サイトで購入しました。

商品は箱ではなくヤマト運輸の紙袋に入って届きました。

紙袋だと輸送中のダメージが気になる人もいるかもしれませんが、 個人的にはダンボール箱の処分が面倒なので助かります。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

こちらが【GRANDS プレミアムキャットフード 1.5kg】 です。

キャットフードは1種類のみです。

全年齢対象となっているので、猫ちゃん達の好みにもよりますが多頭飼いしている人は同じ餌をあげることができます。

我が家はいきなり1.5kg入りを購入しましたが、お試しサンプル も販売されています。

猫ちゃんにも好みがありますし、せっかく購入したのに食べない結果になってしまっては残念なので、お試しサンプルがあると助かりますね。

【追記】
2019年12月下旬より包装容量が1.5kgから「500g x 3袋 (総量1.5kg)」へ変更されました。

総量は変わりませんが小分けになったことで開封後の酸化を気にすることなく猫ちゃんのペースでゆっくり食べることができたり、コンパクトなスペースに保存できます。

お試しサンプルは、100g(300円)から500g(500円)になったので多頭飼いをされている人でも十分な量があります。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

パッケージ裏面。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

原産国はイギリスです。(2019年12月下旬よりフランスで製造されています)

FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)だけでなく、AAFCO(米国資料検査官協会)の基準もクリアするなど安全性もバッチリです。

以前レビューした「ネコの気持ちがわかる89の秘訣」という獣医師の方が書かれた本で、市販のキャットフードを選ぶポイントとして「AAFCO(米国飼料検査官協会)」の記載があれば、人の食品に対しての規制と同じようなレベルの審査に合格しているので安心の目安になるとありました。

日本のペットフードの法律は十分でないので安全性の目安となる海外基準をクリアすることで良い製品を届けようという会社の姿勢を感じます。

【原材料】
フレッシュチキン20%・ドライチキン19%・フレッシュサーモン17%・ドライサーモン10%・チキンファット5%・チキンストック2%・サーモンオイル2%・サツマイモ22%・ジャガイモ/醸造用イースト/ビタミン及びミネラル/ニンジン3%

追記】
2019年12月下旬より従来の原材料に加えクランベリーやブルーベリー、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母(従来成分)などが配合されるようになりました。

さらに「ネコの気持ちがわかる89の秘訣」では、原材料名は使用量の多い順に記載されていて、そして、第1原材料が穀物ではなく、動物性タンパク質で何のお肉かお魚か記載していると安心できるとありました。

グランツは、第1原材料から第7原材料までたっぷり動物性タンパク質が使用され、パーセンテージまで表示されていることから、商品に対する自信を感じますし、購入者の信頼を得ようとする努力を感じます。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

ハサミを使わなくても開けることができるようになっています。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

匂いは強めで、袋を開けると鼻を近づけなくても匂いがしてきました。

ジッパー付きパッケージなので、開封後も鮮度が保たれますね。

ただジッパーが閉めにくいと感じたので、容器に移した方がストレスがなくなるかなと。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

形は丸いものや楕円のものがありバラバラでした。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

キャットフードは、小さいものは直径0.5cmぐらい、大きいものは直径1cmぐらいでした。

このくらいの大きさだと子猫やシニア猫でも食べやすいと思います。

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

キャットフード入れに使っている「アスベル 密閉米びつ」に入れてみました。

ちょうど一袋入るかなと思っていたら、あと少しというところで全部入りませんでした。

関連:キャットフード(カリカリ)入れはどれがいい?おすすめ保存容器を比較(米びつ・oxo・100均・ニトリ)

 

GRANDS(グランツ)キャットフード

同梱されていた印刷物です。

雑誌「猫びより」にグランツが掲載

雑誌「猫びより2020年7月号」でグランツが紹介されています。

有名な雑誌に取り上げられるということは、業界で注目されていたり、ニーズがあるということなんでしょうね。

感想

さっそく我が家の猫が食べているところを動画で撮影したので、よかったらご覧ください。

匂いの強いキャットフードだったので、我が家の猫の反応はすごく良かったです。

普段キャットフードがなくなったお皿をペロペロなめない猫がなめていたので、かなり気に入っていると感じました。

袋を開けただけで、かなり匂いが広がったので、猫がそわそわしていました。

原材料の75%がお肉とお魚が使われていて肉食の猫のために作られていると感じました。

ここまでタンパク質の配合が高いキャットフードは珍しいですね。

日本のキャットフードではあまり見かけない「グレインフリー」という言葉ですが、ペットフード先進国 欧米のキャットフードを買っているとよく目にします。

キャットフードに穀物を使用していない理由は、穀物(とうもろこし・オーツ麦・大麦・お米など)が、猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられているからのようです。

ペットに関する法律がしっかりしているイギリスで開発・製造されているので安心感があります。

GRANDSはこんな人にオススメ

  • 国内メーカーで安心安全なフードを求めている人
  • 国内メーカーのグレインフリーを求めている人
  • 全年齢食べられるキャットフードを求めている人
  • ニオイが強めのフードが好きな猫ちゃん

日本のペットフードは基準が十分でないので安心して購入できないのが残念です。

キャットフードを食べて尿路結石になるというのはなんともおかしな話で、一体どんな原材料が使われているのか気になります。

国内メーカーのキャットフードを選ぶ場合は、欧米で製造されていることが重要なポイントになりますね。

グランツは国内メーカーで安心できるキャットフードを探している人にオススメです。

定期便なら10%OFFになる

グランツでの購入は「定期便」と「単品購入」の2種類あります。

グランツの定価は、1.5kg(500g x 3袋)で3,900円(税抜)となっています。

単品で購入する場合は定価になりますが、定期便で注文すると10%OFF価格の3,510円(税抜)となりお得に購入できます。

続けるとさらに割引率がアップし、2回目は12%OFF、3回目は14%OFF、4回目は16%OFF…といった感じで最大20%OFFになります。

定期便だと毎月届くイメージがあるかもしれませんが、届けてもらうペースを自分で選べたり、注文を休止することも可能です。

我が家も定期便で購入して一時休止していますが、休止しても今までセールスの電話は受けたことがないですし、しつこい勧誘などもないので、安心して定期便を利用できますよ。

定期便で購入して一時休止するのを忘れてしまいそうな人は、定価での購入になりますが単品購入が安心です。

グランツでは、キャッシュレスで支払えば、消費増税の「5%還元」を受けられます。

支払い方法は4種類あるので購入しやすく、Amazon Payにも対応しているので、Amazonアカウントで支払えば面倒な新規会員登録する必要なく30秒ぐらいでストレスなくスムーズに注文できますよ。

グランツは安心して利用できるので、以下のリンクから申し込んでみてください。

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

大粒キャットフードまとめ(1cm以上)

小粒キャットフードまとめ(1cm未満)

全部試しました!レビューしたキャットフードまとめ&お気に入りランキング

-キャットフードレビュー

執筆者:

関連記事

フリスキーキャットフード

【レビュー】ネスレ フリスキーキャットフードは激安だけどAAFCOの基準を満たしている

ピュリナワンやモンプチでお馴染みネスレのキャットフード「フリスキー」を買ってみました。 フリスキーキャットフードの特徴は、激安価格なのにAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たしている点です。 「 …

ブラバンソンヌ キャットフード

「ブラバンソンヌ」キャットフード購入。価格は高くても安心安全なフードを求めている人にオススメ

前回、「ブラバンソンヌ」のお試しサンプル品を注文して猫の反応が良かったので、2.5kg入りを購入しました。 肉食の猫のために作られたキャットフードはお肉がたっぷり使われているのでニオイが強く、人間にと …

FINEPET’S(ファインペッツ)

ファインペッツキャットフード購入。フランス産アヒル肉を使用!お肉の割合なんと85%!

「FINEPET’Sキャットフード 」は、日本のキャットフードメーカーの商品です。 カナダのレシピそしてオランダの工場で製造された欧米基準の品質を満たしたフードです。 肉類原材料割合は85 …

メディボール

【レビュー】薬を飲むのが苦手な猫にメディボールを買ってみた

猫に薬を飲ませるのが大変で困っている人はいませんか? 猫が嫌がって口を開けてくれなかったり、口の中に薬を入れたのに吐き出したり、手こずっている人もいると思います。 猫を捕まえて、口を開けさせて、薬を飲 …

メディファス キャットフード

【レビュー】メディファスは全商品 下部尿路ケアのキャットフード。お手頃価格の国産ブランド

ホームセンターやドラッグストアなどで見かけるキャットフード「メディファス(Medyfas)」を買ってみました。 メディフィスは、ブランド卵でおなじみ「ヨード卵・光」のグループ会社が作っているペットフー …