猫のウンチが臭わない防臭袋7選をまとめました

記事内に広告が含まれています。
ペット用防臭袋

今回は猫のウンチを入れても臭わない防臭袋をまとめました。

我が家では「驚異の防臭袋 BOS」と「カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋」を気に入って使い続けていて、他の商品を試していないことに気づきました。

こちらの記事では、現在使っているものと、これから使ってみたい気になる防臭袋をピックアップしてみました。

猫のウンチが臭わない防臭袋7選

防臭袋は、だいたいSサイズだと1枚8円 ~ 9円ぐらいするので、一般的なビニール袋に比べると高いですがニオイが漏れないので、一度使うと手放せなくなりますよ。

驚異の防臭袋 BOS(ボス)

防臭袋と言ったら「BOS」というぐらい圧倒的な知名度があります。

サイズは、SS ~ LL、20リットルまで幅広くそろっています。

1週間ぐらいならニオイは外にもれないです。

使いやすさと悪臭を閉じ込める機能性は抜群で安心感があります。

カラー展開が豊富でテンションも上がるし、毎回何色にするか選ぶのを楽しんでいます。

カインズ(CAINZ)ニオイが漏れにくいゴミ袋

カインズにもオリジナルの防臭袋があります。

サイズは、SS・S・Mの3種類です。

袋は白色で適度な厚みがあります。

白なので多少の透け感はありますが、厚みがあるので気になるほどではありません。

捨てるときは結んで捨てるというよりは、ガムテープで口を閉じて捨てる方があっています。

ライオンペット ウンチもオシッコも臭わない袋

ライオンの人気猫砂「ニオイをとる砂」シリーズから防臭袋が登場。

サイズは1種類のみのようです。

袋の色は乳白色で中身が見えにくくなっていて、カインズの袋に似ていると思いました。

においバイバイ袋

においバイバイ袋は袋の上の方をねじるだけで縛らなくてもニオイがもれない不思議な袋です。

無地の袋が多い中、肉球や魚の骨の絵などがプリントされた袋で、中が見えにくくなっています。

透け感がある袋が苦手な人に向いています。

サイズはMとLの2種類あります。

アイリスオーヤマ ペット用防臭袋

アイリスオーヤマのオリジナル防臭袋です。

サイズは、SS・S・Mの3種類あります。

我が家もアイリスオーヤマのオリジナル猫トイレやケージを使っているのですが、よく考えられて作られていると感じます。

なので防臭袋も期待できるのではないかと思っています。

トジコ うんちが臭わない袋

トジコはムーミンに出てきそうなキャラクターが描かれた北欧っぽいパッケージです。

サイズはSS ~ LLまであります。

袋は薄手のグリーンでBOSに似ていると感じました。

ダイソー ペット用消臭ポリ袋

100均のダイソーでも消臭袋を売っています。

1枚3円以下!

値段が高い防臭袋に比べると効果が持続する期間が短いかもしれませんが、次のゴミの日まですぐのときや、災害用、車に置いておくのにちょうどいい価格 & 量です。

サイズも豊富で、SS・S・M・Lから選べます。

猫砂も猫のウンチも処理できる生ゴミ処理機「ワンニャクスル」

OneNya NAXLU

ワンニャクスルは猫砂も猫のウンチも処理してくれる生ゴミ処理機です。

一般的な生ゴミ処理機はペットのウンチを入れることはできません。

ワンニャクスルは、中身がほとんど増えないので取り出す必要がなく手間いらず、音が静かで冷蔵庫と同じぐらいの音なので夜も使うことができます。

ワンニャクスルは購入者の満足度が高くレビューでも買ってよかったという声が多いのですが、最大のネックが価格です。高いのです。

生ごみ処理機購入に関しては、自治体によって補助金を出しているところがあるので、お住いの市区町村のHPを確認することをオススメします。

ニオイに関する悩みから開放してくれるので、気になる人は以下のリンクからチェックしてみて下さい。

▶ 公式サイトで見る:OneNya NAXLU

よろしかったらこちらの記事もどうぞ

【レビュー】カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 Mサイズ

猫用品を買うときにオススメなクレジットカード5枚

買ってよかった!猫用消臭スプレー3つ

タイトルとURLをコピーしました