【レビュー】カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 Mサイズ

記事内に広告が含まれています。
カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

今回は、カインズ(CAINZ)のオリジナル防臭袋「ニオイが漏れにくいゴミ袋」の購入レビューです。

カインズは業界トップクラスの売上を誇るホームセンターで、オリジナルペットブランド「Pet’s One」というのがあって、猫砂やキャットフードほか色々そろっています。

【カインズ】ニオイが漏れにくいゴミ袋(M)購入レビュー

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

カインズの「ニオイが漏れにくいゴミ袋」です。

今回はMサイズを購入しました。

サイズは、SSサイズ・Sサイズ・Mサイズの3種類あります。

入っている枚数は、SSサイズ 110枚入り、Sサイズ 90枚入り、Mサイズ 65枚入りです。

外箱は少しやわらかいので袋の出し入れ口のところが少し空いています。

このような状態が気になる人はネット通販での購入はオススメしません。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M
  • 特徴:7層構造でニオイが漏れにくい
  • 用途:おむつ・ペットのウンチや猫砂・生ゴミ
  • 材質・素材:ポリエチレン
  • 耐熱/耐冷温度(℃):耐冷温度:-20℃
  • 生産国:中国

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

袋が入っている箱のだいたいの大きさが伝わればと思って箱入りのティッシュと比べてみました。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

袋を出し入れするところは簡単にきれいに取り外せました。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

箱に袋が詰った状態だと、1度に2~3枚の袋が出てしまいます。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

画像では分かりにくいかもしれませんが、1/3ぐらいの袋を使って中身が減った状態です。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

中身が減るとスムーズに1枚だけ取り出すことができました。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M
  • サイズ:縦34 x 横23(cm)
  • 袋の厚さ:0.03mm
  • マチ:なし

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

箱入りティッシュと比較してみました。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

幅広のスコップでもラクラク入ります。(スコップはデオトイレの付属品です)

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

袋は乳白色で、適度な厚みがあります。

多少の透け感はありますが中身が見えて気になるほどではありません。

 

カインズ ニオイが漏れにくいゴミ袋 M

気になった点としては、気温が上昇すると袋の中に水滴が出てくる点です。

我が家では数日分を1枚の袋に入れていて、ウンチや猫砂やペットシートが入った袋を外に置いています。

猫トイレを置いている部屋が南向きなので、日差しの強い南側は置く場所としては適していないのですが、そこしか置くところがないので袋はクリップで止めて外に置いています。

今まで使った他社の防臭袋では水滴は見たことなかったので心配したのですが、ニオイが漏れることもなく問題なく使えています。

使った感想

この防臭袋を初めて購入したのは去年なのですが、特に不満はなかったので、カインズで猫砂をネットで注文するときに防臭袋の在庫が少なくなっていたら注文しています。

カインズの防臭袋は適度な厚みがあるので安心感があります。

ただ厚みがあるのでBOS(ボス)のようにねじって結ぶのは難しいと思います。

私はいつも袋いっぱいに入れてガムテープを使っています。

サイズもちょうどよくオシッコの塊も入れやすいです。

ただペットシートは薄手は入れやすいのですが、たっぷりオシッコを含んだ厚手は少し入れにくいと感じました。

使っていてニオイが漏れて困ったということもなく本当にいい商品でした。

1週間から10日ぐらいならニオイは漏れず大丈夫といった感じです。

適度な厚みがあって透けにくい防臭袋を探している人はカインズの防臭袋をチェックしてみてください。

カインズとBOSのMサイズを比較

カインズ BOS M 防臭袋比較 

「カインズ」と「驚異の防臭袋BOS(ボス)」のMサイズを比較してみました。

BOSのMサイズは「マチあり」と「マチなし」の2種類あります。

比較しているのは「マチなし」になります。

 

カインズ BOS M 防臭袋比較 

BOSの外箱は細身でラップの箱を一回り大きくしたようなサイズ感です。

カインズの外箱はBOSのSサイズやLサイズの外箱のサイズに近いです。

 

カインズ BOS M 防臭袋比較 

BOSの外箱は固くカッチリしていますが、カインズの外箱は少し柔らかいです。

 

カインズ BOS M 防臭袋比較 

左側がBOSストライプシリーズのMサイズで、右側がカインズのMサイズです。

袋のサイズは、

  • BOS:縦38 x 横23 (cm) 
  • カインズ:縦34 x 横23(cm) です。

 

カインズ BOS M 防臭袋比較 

横幅は同じですが縦の長さはBOSの方が若干長いですね。

猫砂も猫のウンチも処理できる生ゴミ処理機「ワンニャクスル」

OneNya NAXLU

ワンニャクスルは猫砂も猫のウンチも処理してくれる生ゴミ処理機です。

一般的な生ゴミ処理機はペットのウンチを入れることはできません。

ワンニャクスルは、中身がほとんど増えないので取り出す必要がなく手間いらず、音が静かで冷蔵庫と同じぐらいの音なので夜も使うことができます。

ワンニャクスルは購入者の満足度が高くレビューでも買ってよかったという声が多いのですが、最大のネックが価格です。高いのです。

生ごみ処理機購入に関しては、自治体によって補助金を出しているところがあるので、お住いの市区町村のHPを確認することをオススメします。

ニオイに関する悩みから開放してくれるので、気になる人は以下のリンクからチェックしてみて下さい。

▶ 公式サイトで見る:OneNya NAXLU

よろしかったらこちらの記事もどうぞ

猫のウンチが臭わない防臭袋7選

猫砂が安い!カインズのオリジナル猫用品まとめ

猫用品を買うときにオススメなクレジットカード5枚

タイトルとURLをコピーしました