キャットフードレビュー

【レビュー】アイムスキャットフードはお手頃価格で安全なフードを求めている人にオススメ

投稿日:2018年7月24日 更新日:

アイムス

アイムス(IAMS)」の猫用ドライフードを買ってみました。

アイムスは「マース」というアメリカの会社のキャットフードです。

「外はカリカリ、中はクリーミー」でおなじみ「シーバ(Sheba)」と同じ会社の商品です。

海外ブランドのキャットフードは価格が高い商品が多いなか、アイムスはリーズナブルな価格が魅力です。

今回購入した成猫用フードの粒はかなり大きめで存在感があり、噛んで食べる猫ちゃんに向いています。

こちらの記事ではアイムスキャットフードを画像と動画とともにご紹介します。

アイムスの特徴

  • AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準をクリア
  • 獣医師の知見に基づき開発されたフード
  • 子ねこ用・成猫用・シニア猫用に分かれている
  • ネット通販でもホームセンターでも買える
  • 商品によっては5kg入り大容量パッケージもある
  • 小分けパックになっている
  • お手頃価格

アイムス(IAMS)下部尿路とお口の健康維持 チキン 1.5kg

アイムス(IAMS)キャットフード

今回は、Amazonでお買い物をする予定があったので、アイムスも一緒に注文しました。

アイムスは「Amazonの定期おトク便」で注文すると10%~15%OFFで購入できるようになっています。

定期おトク便を利用するには「Amazonプライム」の加入が必要です。

Amazonプライムには「Amazonプライムペット」というサービスがあって、ピュリナ ワン・ヒルズ・ちゅーるなど割引対象商品がお得にお買い物できる様々な特典があります。

Amazonで頻繁に猫用品を買っている人は「Amazonプライム」を検討してみるといいですよ。

Amazon公式サイトで「Amazonプライム」の詳細を見てみる

 

アイムス(IAMS)キャットフード

箱を開けたところ。

キャットフード以外にも色々注文したので、キャットフードの部分だけの画像になっています。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

購入したのは成猫用の「IAMS 下部尿路とお口の健康維持 チキン 1.5kg」です。

成猫用フードは下部尿路の他に、インドアキャット・体重管理用・毛玉ケア・避妊/去勢後の健康維持の5種類のラインナップになっています。

フレーバーは、チキン味・マグロ味・お魚ミックス味 カツオ/サーモンの3種類ありますが、すべてのラインナップでマグロとチキンが用意されているわけではありません。今回、購入した下部尿路はチキンのみでした。

内容量は、550g・1.5kg・5kgとなっていて、こちらもラインナップによって用意されている容量が異なります。

ちなみに下部尿路は550g・1.5kgの2種類でした。

少量サイズがあるとお試しで気軽に購入できますし、大容量は多頭飼いをしている人に向いています。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

パッケージ裏側です。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

賞味期限はパッケージ裏の左上に記載してあります。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

【原材料】

肉類(チキンミール、チキンエキス、家禽ミール)、とうもろこし、植物性タンパク、大麦、油脂類(鶏脂)、家禽類、食物繊維(ビートパルプ、オリゴ糖)、トリポリリン酸ナトリウム、ユッカ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸、BHA、BHT)

Amazon商品ページより

こちらの記事でご紹介した「ネコの気持ちがわかる89の秘訣」という獣医師の方が書かれた本で、原材料名は、使用量の多い順に記載されていて、そして、第1原材料が穀物ではなく、動物性タンパク質で何のお肉かお魚か記載していると安心できるとありました。

アイムスは第1原材料が肉類になっているのでO.K.ですね。

原産国はオーストラリアです。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

さらに「ネコの気持ちがわかる89の秘訣」では、市販のキャットフードを選ぶポイントとして、「AAFCO(米国飼料検査官協会)」の記載があれば、人の食品に対しての規制と同じようなレベルの審査に合格しているということなので安心の目安になるとありました。

アイムスは「AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準をクリア。」と公式サイトにあったので、使用されている食材は安心ということになりますね。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

袋を開けたところ。

ブルーの外袋を開けるとキャットフードのニオイが広がってきました。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

小分けに4袋入っていました。

 

アイムス(IAMS)キャットフード

直径1.2cmほどの大きめの丸い粒でニオイは強めです。

実食レビュー

さっそく我が家の猫にあげてみました。動画に撮ったので、よかったらご覧ください。

我が家の猫は美味しそうに食べました。

大きめのカリカリだったので小刻みに口を動かして噛んでから呑み込んでいました。

大粒タイプのデメリットは歯石が溜まりやすい点です。

いつもお世話になっている動物病院の獣医さんに、噛んで食べると歯石がつくので、飲み込んだほうが良いと言われました。

とは言っても猫も自分が好きな食べ方をするので、噛んで食べるタイプの猫ちゃんは歯石がたまらないよう入念に歯磨きをした方が良いですね。

ハミガキは1週間に1回の頻度でした方がいいと獣医さんに言われました。

海外ブランドのキャットフードは価格が高い商品が多いので、アイムスのように購入しやすい価格帯だと助かりますね。

無理せず周りに流されず、ずっと続けられるキャットフードを選ぶことが大切ですね。

アイムス 下部尿路とお口の健康維持 成猫用はこんな人にオススメ!

  • お手頃価格で安全なキャットフードを求めている人
  • 大粒が好きな猫ちゃんを飼っている人
  • ニオイが強いフードが好みの猫ちゃんを飼っている人

アイムスの魅力は「価格」ですね。

お手頃価格で猫の健康を考えられたキャットフードを探している人にオススメです。

病気になった猫が食べる餌はすごく高く、我が家の猫が食べている療法食「ロイヤルカナン ユリナリーS/O」は4kgで5,000円強します。

我が家は3kgで900円ぐらいのキャットフードをあげていたことが原因で雄猫が尿路結石になりました。

動物病院へ行って「猫のオシッコが出ない」と言ったら、「安いキャットフードあげてたからでしょ?」と先生に言われました。

安いとはいえキャットフードを食べたら病気になるとは、なんともおかしなことですが、日本のペットフード業界の闇でしょうか。

雄猫の尿道は雌猫よりも細く詰まりやすいようで、元気なうちからキャットフードに気をつけておくことが大切なんだと痛感しました。

我が家の猫の場合、ずっと高い療法食を食べ続けています。

アイムスのキャットフードが気になった人は以下のリンクからチェックしてみてください。

楽天でのお買い物は「ペット割」に登録するとお得

楽天で猫用品を購入している人は「ペット割」に登録していますか?

ペット割に登録しているとメールでメンバー限定のクーポンやポイントUPなどお得な情報が届きます。

登録は無料で飼っている猫の情報を入力するだけなので1分ぐらいで終わります。

せっかくお得にお買い物ができるのに登録していないともったいないですよ。

毎月お得なキャンペーン情報が届く「楽天ペット割」の無料登録はこちら

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

大粒キャットフードまとめ(1cm以上)

小粒キャットフードまとめ(1cm未満)

全部試しました!レビューしたキャットフードまとめ&お気に入りランキング

Instagramやってます

-キャットフードレビュー

執筆者:

関連記事

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードは動物性タンパク質が80%以上!贅沢レシピでできた高級フード

「ジャガーキャットフード」イギリス エッセンシャルフーズ社の高級キャットフード です。 全国でテレビCMが放映されているカナガンキャットフードと同じ株式会社レティシアンが輸入販売しています。 チキン・ …

メディボール

【レビュー】薬を飲むのが苦手な猫にメディボールを買ってみた

猫に薬を飲ませるのが大変で困っている人はいませんか? 猫が嫌がって口を開けてくれなかったり、口の中に薬を入れたのに吐き出したり、手こずっている人もいると思います。 猫を捕まえて、口を開けさせて、薬を飲 …

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

【レビュー】ニュートロ「デイリーディッシュ」サーモン&ツナ購入。パテタイプは高齢猫でも食べやすい

以前、ドライフードを買って我が家の猫に好評だったアメリカ発のキャットフード「ニュートロ」。 ニュートロのウェットフードは、パテタイプとざく切りタイプの2種類あり、今回はパテタイプを購入しました。 猫の …

ピュリナ デンタライフ

【レビュー】歯磨き効果があるスナック「ピュリナ デンタライフ」を猫に食べさせてみた

猫にハミガキが必要ということを知らず、何年もハミガキをしていなかったため奥歯の付け根には分厚い歯石がこびりついていました。 「リペアン」とうい歯石除去ができる商品を使って猫の歯石を取ろうとしたところ、 …

ブルーバッファローのキャットフード

【レビュー】ブルーバッファローのキャットフードを買ってみた。小粒好みの猫ちゃんにオススメ!

「ブルーバッファロー(Blue Buffalo)」というアメリカのキャットフードを買ってみました。 健康な猫ちゃんが食べる「一般食」と病気になった猫ちゃんが獣医師の指導のもと食べる「療法食」があるよう …