雑誌「ねこのきもち」は電子書籍で読めるのか調べてみた

記事内に広告が含まれています。
ねこのきもち電子雑誌

ベネッセから発売されている雑誌「ねこのきもち」は電子雑誌で読むことができるのか調べてみました。

結論から言うと以下の電子雑誌で読むことができます。

「ねこのきもち」が読める電子雑誌

電子雑誌のいいところは月額500円前後で数多くの雑誌を読むことができるところです。

普段読まない分野の雑誌も気軽に見ることができるので、知識や興味の幅が広がるので雑談ネタに困らなくなりますよ。

楽天マガジン

楽天マガジン

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • 1,400誌以上の雑誌が読み放題
  • 楽天ポイントを貯めたり使える

楽天マガジンは月額500円以下で利用できるサービスです。

楽天ポイントを使ったり貯めたりすることができるので、楽天経済圏を利用している人に向いています。

1アカウントにつき5台のスマートフォン・タブレット・パソコンで利用できます。

雑誌はダウンロードしてオフラインで読むことができるので、ネット環境にないところであってもいつでも読むことができます。

取り扱い雑誌は1,400誌以上で、バックナンバーを含めると6,000誌以上になります。

楽天会員の人は新規登録不要ですぐに使えるので気になる人は試してみてください。

▶ 公式サイトで見る:楽天マガジン

dマガジン

dマガジン
  • 31日間お試し無料期間がある
  • 1,400誌以上の雑誌が読み放題
  • dポイントを貯めたり使える

「dマガジン」は、NTTドコモが運営している電子雑誌の読み放題サービスです。

docomoユーザーでなくても誰でも利用することができます。

1つのアカウントで複数のスマートフォン・タブレット・パソコンから閲覧することが可能です。

取り扱い雑誌は1,400誌以上で、バックナンバーを含めると3,000誌以上になります。

dアカウントを持っていない人は新規登録する必要があります。

▶ 公式サイトで見る:dマガジン

ブック放題

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

  • 1ヶ月無料お試し期間がある
  • 700誌以上の雑誌が読み放題
  • 雑誌だけでなくマンガも読める

ブック放題はソフトバンクが運営している電子マガジンです。

ソフトバンクユーザー以外の人でも利用できます。

ブック放題は雑誌だけでなくマンガや旅行ガイド「るるぶ」「地球の歩き方」などを読むことができます。

スマホ・タブレット・パソコンに対応していて、アプリの利用は5台までとなっています。

ブック放題は、Yahoo!ID・Apple・LINE・Twitter・facebookのアカウントでログインすることができます。

▶ 公式サイトで見る:ブック放題

「ねこのきもち」が読むことができない電子雑誌

auブックパス:auが運営

FOD:フジテレビが運営

「ねこのきもち」を電子書籍で読むメリット

  1. たった数百円で有名雑誌が読み放題
  2. 付録は必要ない人
  3. ベネッセで購読を検討している人が内容を確認できる
  4. 断捨離をする必要がない

1つ目は、やはり「価格」です。

月額500円前後で「ねこのきもち」だけでなく、さまざまな雑誌を読むことができます。

雑誌1冊購入するよりも安い料金で雑誌が読み放題なので非常にお得です。

「ねこのきもち」をベネッセで購読した場合の1カ月あたりの料金は1,000円ちょっとします。

一般的な雑誌に比べると高いですが、付録がついていたり、獣医師をはじめとする専門家による監修のもとつくられた雑誌だったり、送料込みの価格なのでそう考えるとこのぐらいの価格になるのは仕方ないかなと。

2つ目と3つ目は、電子雑誌は付録が必要ない人や雑誌の中身を確認したい人に向いています。

ベネッセで購読を検討している人が事前に内容を確認するのに適しています。特に年一括払いを検討している人は、納得して購入できますね。

4つ目は、電子雑誌だとモノが増えないので捨てる必要がないところです。雑誌を置くスペースを確保する必要もありません。

雑誌「ねこのきもち」を解約する場合は電話をする必要があります。ネットから解約ができないのはかなり不便ですね。

「ねこのきもち」を電子書籍で読むデメリット

  1. 紙の雑誌と同じサービス・特典を受けられない
  2. 配信期間があり手元に残せない
  3. 紙の雑誌に比べて読みにくい

1つ目は、付録が付いていなかったり、一部、写真や記事が掲載されていない場合があります。紙の雑誌と同じサービスを求めている人には向いていません。

2つ目は、配信されている雑誌は、配信期間が設定されています。期限がくると閲覧できなくなります。気に入った雑誌のデータを手元に残せないので、読み返すことができません。

3つ目は、電子雑誌は端末を使うので、紙の雑誌に比べると読みにくいと感じる人もいると思います。特にスマートフォンしか持っていない人は厳しいです。タブレットやパソコンなどある程度、大きな画面の方がストレスなく読めます。

▶ 公式サイトで見る:ねこのきもち

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

雑誌「ねこのきもち」は買い取ってもらえる?買取サービス12社調べてみた

ペット用品の買取はどこがオススメ?ペット用品は売れるのか調べてみた

猫用品を買うときにオススメなクレジットカード5枚

タイトルとURLをコピーしました