猫と暮らす

【猫が脱走したら】発見率が高いペット探偵を調べてみた

投稿日:2018年11月19日 更新日:

完全室内飼いの猫ちゃんが玄関のドアや窓から外に出そうになってヒヤッとした経験はありませんか?

猫が脱走しないように注意していても、うっかり閉め忘れていたりすることがあります。

外に一度も出たことがない猫ちゃんが脱走した場合、自宅周辺のことを知らないため、自力で帰ってくることは困難です。

大切な家族の一員の猫ちゃんを探すとなると素人では限界があり、ペット探しのプロに依頼することを検討する人もいると思います。

今回は発見率が高いペット探偵について調べてみました。

発見率が高いペット探偵

依頼するタイミングや状況にもよるかと思いますが発見率が高いペット探偵2社です。

発見率90%以上「ペットリサーチセンター」

「ペットリサーチセンター」は、埼玉県所沢市にあるペット探偵で、日本全国出張可能となっています。

NHKや民放のテレビ局などで取り上げられた実績のあるペット探偵です。

料金は、東京・埼玉だと基本調査料金のみとなっていますが、その他の地域は、交通費や宿泊費などがプラスされます。

ペットリサーチセンターでは、どのくらいの期間で見つかるのかというのが具体的に紹介されています。

捜索期間内に直接発見される割合は、5割程です。その後、3日~1週間程の間に目撃情報や保護情報が入り発見される割合が3割程です室内で飼われていた、警戒心の強い猫の場合、2週間以上経ってから、発見される事もあり、諦めない事が肝心です。

http://pet-research-center.com/qa.html

発見できなかった場合のアフターサービスとして、3ヶ月間の目撃情報の連絡と動物管理センターのチェックを継続して行ってくれます。

発見率約85%「ジャパンロストペットレスキュー」

「ジャパンロストペットレスキュー」は、東京にあるペット探偵で、日本全国出張可能となっています。

日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、NHK「所さん!大変ですよ」他、幅広いメディアに出演・掲載された実績があります。

捜索にはファイバースコープ、動体検知カメラ、捕獲器などの捜索ツールが使用されます。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(島しょの一部を除く)以外は割増料金が発生します。

発見できずに捜査が終了した場合は、捜査終了後に得られた情報を半永久的に報告してくれます。

猫用GPSで脱走・迷子対策

猫用GPSで知名度のある商品と言えば【ねこもに】です。

ペット探偵を利用するのはかなりの費用がかかります。

料金が高くて泣く泣く諦めざるを得ない人もいると思います。

そこでお手頃価格で普段から対策できるのが「GPS」です。

猫用GPSの商品は少なく選択肢がほとんどないのが現実です。

「ねこもに」は、テレビ東京「Newsモーニングサテライト」、朝日新聞社出版 AERA増刊「NyAERA(ニャエラ)」他、数多くのメディアで取り上げられた実績のある商品です。

発信機をつけた猫を専用アプリの地図上で猫の位置が把握できるので分かりやすく安心感があります。

現時点では、アプリはiPhoneのみとなっていて、残念ながらAndroid(アンドロイド)では利用できないようです。

さらに「ねこもに」では、「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」が付いているので万が一の時も安心です。

このペット探偵の保険サービスは、「東京海上日動火災保険」の保険で、捜索するペット探偵は、先ほどご紹介した「ジャパンロストペットレスキュー」です。

「ねこもに」は、探偵費用に比べるとお手頃価格なので脱走・迷子防止対策としては取り入れやすいアイテムです。

猫ちゃんが脱走して後悔するよりも、普段から脱走・迷子対策をしておくと安心です。

柵で脱走防止対策


猫の脱走防止に役立つのが「柵」です。

猫はジャンプ力があるので人間の腰ぐらいの高さだと飛び越えてしまいます。

猫の脱走対策は中途半端にするのではなくしっかりとしておくことが重要です。

ねこ工房の「にゃんがーど」は、壁・床・柱などを傷つけることなく賃貸住まいでも設置できる突っ張り棒タイプの柵です。

オーダーメイドだから住まいにフィットするので脱走を防ぐことができます。

組み立てが大変そうに見えるかもしれませんが、写真付きの説明書があるので女性でもできます。

万が一、柵を飛び越えたり通り抜けた場合は、商品到着から40日以内であれば全額返金されるので安心して注文することができます。

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カーリースは車を所有するのが面倒でお金に余裕がある人向き。ペットを乗せる場合は汚れや傷に注意

おしゃれなレンタル家具CLAS(クラス)はペットがいてもOK!サブスクリプションなら引越しや処分に悩まされない

猫がいても大丈夫!安くてオシャレな合皮ソファはLOWYA(ロウヤ)をチェックしてみて

-猫と暮らす

執筆者:

関連記事

猫がいても大丈夫なソファ

猫を飼っている人向けソファが3万円台で買える家具ブランド5選

猫にソファをボロボロにされた経験がある人は多いと思います。 猫を飼っている家庭にあったソファの選び方は、日々のお手入れが簡単で、引っ掻かれにくい素材を選ぶことです。 素材だと本革や布製ではなく合皮がオ …

ペット用品買取

ペット用品の買取はどこがオススメ?ペット用品は売れるのか調べてみた

使っていないケージやキャットタワー、キャリーバッグなど使っていないペット用品が自宅にそのまま置いてある人もいるのではないでしょうか。 特に新品だったり、ほぼ新品に近いアイテムは、買い取ってもらえると助 …

モグニャンをメルカリでチェック

モグニャンはメルカリで安く買える?公式サイトの価格と比較!

定価だと1袋1.5kgで3,960円(税抜)する「モグニャンキャットフード」。 モグニャンキャットフードを少しでも安く買いたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 今回は「メルカリ」での価格と公 …

ダイソーほうき・ちりとりセット

【レビュー】ダイソーのミニほうき・ちりとりセットがオシャレ!猫砂の掃除に大活躍!

猫トイレの周りに飛び散った猫砂を掃除するときに使うミニタイプの「ほうき・ちりとりセット」探していたところ、100円ショップのダイソーでオシャレな商品を見つめました! こんなオシャレなデザインで使いやす …

木製キャットタワー

掃除がしやすく長く使える木製キャットタワー5選

キャットタワーを購入するとき、処分するときのことを考えていますか? モコモコした布地のキャットタワーは、汚れると買い替えが必要となり、長く使うことができません。 大型ゴミは自治体によって細かなルールが …