【レビュー】ニュートロ「デイリーディッシュ」サーモン&ツナ購入。パテタイプは高齢猫でも食べやすい

記事内に広告が含まれています。
ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

以前、ドライフードを買って我が家の猫に好評だったアメリカ発のキャットフード「ニュートロ」。

ニュートロのウェットフードは、パテタイプとざく切りタイプの2種類あり、今回はパテタイプを購入しました。

猫の1食分にちょうどいい小分けパックになっています。

【レビュー】ニュートロのキャットフードナチュラルチョイス(穀物フリー )を買ってみた。大粒好き猫ちゃんにオススメ!

ニュートロの特徴

  • AAFCO(米国飼料検査官協会)規定のキャットフード
  • 第一主成分にお魚やお肉が使用されている
  • シンプルな原材料
  • パテタイプとざく切りタイプの2種類ある
  • お手頃価格で毎日続けやすい

【ニュートロ】デイリーディッシュ サーモン&ツナ

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

容量は「37.5g x 2食」で、原産国はアメリカです。

パテタイプとざく切りタイプはそれぞれ6種類、合計12種類あります。

楽天市場で「Nutro デイリーディッシュ成猫用サーモン&ツナトレイ75g」をチェックする

 

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

容器はプラスチックで軽く、中心線に沿ってパカっと割ります。

 

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

簡単に2つになります。

 

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

キャットフードの安全性について調べるときは、アメリカのキャットフードの場合、「AAFCO(米国飼料検査官協会)」の記載があるかチェックしています。

以前レビューした「ネコの気持ちがわかる89の秘訣」という獣医師の方が書かれた本に、市販のキャットフードを選ぶポイントとして「AAFCO(米国飼料検査官協会)」の記載があれば、人の食品に対しての規制と同じようなレベルの審査に合格しているので安心の目安になるとありました。

ニュートロは「AAFCO(米国飼料検査官協会)規定の分析試験により、成猫の健康維持に適したバランスの良い総合栄養食であることが証明されています。」とあるのでO.K.ですね。

【レビュー】「ネコの気持ちがわかる89の秘訣」を読めばキャットフードの選び方が分かる

【原材料】
サーモン、チキン、鶏レバー、ツナ、肉類エキス、フィッシュオイル、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、増粘多糖類

【保証成分】
タンパク質:11.5%以上、脂質:6.0%以上、粗繊維:1.0%以下、灰分:3.0%以下、水分:78.0%以下

【カロリー】
約43kcal / 1トレイ

ニュートロの原材料はとってもシンプルです。

ネコの気持ちがわかる89の秘訣」で、原材料名は使用量の多い順に記載されていて、そして、第1原材料が穀物ではなく、動物性タンパク質で何のお肉かお魚か記載していると安心できるとありました。

ニュートロは、第1原材料から「サーモン、チキン、鶏レバー、ツナ… etc」となっていてこちらもO.K.ですね。

猫はそもそも肉食なので、チキンや鶏レバーなど肉食の猫のことを考えられて作られています。

 

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

パッケージを開けるとウェットフードの美味しそうな匂いが広がり、猫がニャーニャー鳴きながら足元によってきます。

 

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

パテのウェットフードはあまり見かけませんよね。

シニア猫も食べやすそうです。

 

ニュートロ デイリーディッシュ サーモン&ツナ

パテタイプは、ほぐした方が猫が食べやすいかと思っていたのですが、ニュートロの場合は、何もしないほうが食べやすそうでした。

感想

我が家の猫が食べているところを動画で撮影したので、よろしかったらご覧ください。

ウェットフードを食べ終わったあとは、空になったお皿をいつまでも舐めているので、そうとう美味しいんでしょうね。

ドライフードのニオイは臭いな・・と感じることが多いのですが、ウェットフードはドライフードに比べると美味しそうな匂いがしますね。

ニュートロの食べきりサイズのパッケージは本当に便利です。

我が家の猫の場合、パウチタイプだと量が多すぎて残してしまうことがあるのですが、ニュートロの1食分の量はちょうどよく与えやすかったです。

毎日の食事としてはもちろんのこと、カリカリに飽きてしまった時の気分転換やご褒美などであげると猫ちゃんが喜んでくれますよ。

楽天でのお買い物は「ペット割」に登録するとお得

楽天で猫用品を購入している人は「ペット割」に登録していますか?

ペット割に登録しているとメールでメンバー限定のクーポンやポイントUPなどお得な情報が届きます。

登録は無料で飼っている猫の情報を入力するだけなので1分ぐらいで終わります。

せっかくお得にお買い物ができるのに登録していないともったいないですよ。

毎月お得なキャンペーン情報が届く「楽天ペット割」の無料登録はこちら

ウェットフードは歯石がたまりやすい

ウェットフードは、あまり水を飲まない猫ちゃんに向いているフードですが、ドライフードに比べ歯石が溜まりやすいと獣医さんに言われたので、しっかりハミガキをする必要があります。

ハミガキをする頻度は週に1回ぐらいでいいとのことでした。

我が家は長年ハミガキをしておらず、歯石取りに苦労しました・・。

【レビュー】リペアンを使って猫の歯石を取ってみた。猫が動いて大変だった。

最近はハミガキ効果があるデンタルケアスナック「デンタライフ」がピュリナワンでおなじみネスレから新発売されたので取り入れています。

【レビュー】歯磨き効果があるスナック「ピュリナ デンタライフ」を猫に食べさせてみた

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

【猫】ウェットフード(パウチ)にオススメの収納容器。100均と無印のシンプルで使いやすいボックスをご紹介

大粒キャットフードまとめ(1cm以上)

小粒キャットフードまとめ(1cm未満)

Instagramやってます

タイトルとURLをコピーしました