猫と暮らす

本屋さんで買えない雑誌「ねこのきもち」は読み放題の電子雑誌で読めるよ!(Tマガジン・dマガジン)

投稿日:2019年7月20日 更新日:

「【ねこのきもち】が本屋さんに売ってればいいのにな・・。」

猫を飼っている人なら一度は聞いたことがあるベネッセから発売されている有名な猫雑誌ですが、気軽に書店やAmazonで買えないのが難点。

「ねこのきもち」を購入する場合は、ベネッセのサイトから申し込みをしなければなりません。

そして購読する場合は、連続2号以上からとなっていて、1号だけの購読はできません。

さらに解約をする場合は、電話で連絡をする必要があり、ネットで気軽に解約ができません。

このような理由から、読んでみたいけど申し込みに至っていない人は多いと思います。

そんな人にオススメなのが「電子雑誌」です。

電子雑誌は月額利用料が安く、様々な雑誌を読むことができる非常にお得なサブスクリプションサービスなのです。

「ねこのきもち」が読める電子雑誌は2社

現在、読み放題の電子雑誌は複数ありますが、「ねこのきもち」が読めるのは2社です。

Tマガジン

Tマガジン」は、TSUTAYAグループが運営しているサービスで、月額400円(税抜)で400誌以上の雑誌を閲覧することができます。

初回1ヶ月「0円」なので、気軽に試してみることができます。

TSUTAYAグループということで、ピンときた人もいると思いますが、Tポイントを貯めることができますし、ポイントを使って支払うことも可能です。

Tポイントを貯めている人や、ポイントの使い道に困っている人にオススメです。

Tマガジンの特徴は、雑誌だけでなく、マガジン雑誌・タウン情報誌・R18などを取り扱っている点です。

1つのアカウントで5つのデバイスで閲覧できます。

「ねこのきもち」以外に読める雑誌をいくつかピックアップしました。

  • STORY
  • Oggi
  • Domani
  • Mart
  • たまごクラブ
  • ひよこクラブ
  • きょうの料理
  • るるぶ
  • Newsweek
  • 週刊アスキー
  • 東洋経済
  • SPA!
  • MYOJO … etc

dマガジン

dマガジン」は、NTTドコモが運営している電子雑誌の読み放題サービスで、月額400円(税抜)、200誌以上の雑誌を読むことができます。

dマガジンの利用は、docomoユーザーでなくても誰でも利用できます。

1つのdアカウントで、5台のスマートフォン・タブレット・パソコンから閲覧することが可能です。

取扱分野は、女性・男性ファッション誌、料理、暮らし、エンターテイメント、お出かけ、グルメ、ビジエス他、幅広くそろっています。

「ねこのきもち」以外に読める雑誌をいくつかピックアップしました。

  • いぬのきもち
  • オレンジページ
  • レタスクラブ
  • きょうの料理
  • VERY
  • STORY
  • Oggi
  • LEE
  • 女性セブン
  • 女性自身
  • 週刊文春
  • 週刊新潮
  • フライデー … etc

電子書籍で読むメリット

  1. たった数百円で有名雑誌が読み放題!
  2. ベネッセで購読を検討している人が内容を確認できる

1つ目は、やはり「価格」です。

月額400円(税抜)で「ねこのきもち」だけでなく、さまざまな雑誌を読むことができます。

「ねこのきもち」をベネッセで購読した場合の1カ月あたりの料金は以下のようになります。

毎月払い:1,111円

年一括払い:1,018円

一般的な雑誌に比べると高いですが、付録がついていたり、獣医さんへ直接電話相談ができたり、獣医師をはじめとする専門家による監修のもとつくられた雑誌だったり、送料込みの価格なので、そう考えると、このぐらいの価格になるのは仕方ないかなと。

2つ目は、ベネッセで購読を検討している人が事前に内容を確認するのに適しています。特に年一括払いを検討している人は、納得して購入できますね。

電子書籍で読むデメリット

iPad6(2018)

  1. 紙の雑誌と同じサービスを受けられない
  2. 配信期間があり手元に残せない
  3. 紙の雑誌に比べて読みにくい

1つ目は、付録がついていなかったり、獣医師に電話相談ができなかったり、一部、写真や記事が掲載されていない場合があります。紙の雑誌と同じサービスを求めている人には向いていません。(ねこのきもち 特典ページ

2つ目は、配信されている雑誌は、配信期間が設定されています。期限がくると閲覧できなくなります。気に入った雑誌のデータを手元に残せないので、読み返すことができません。

3つ目は、電子雑誌は端末を使うので、紙の雑誌に比べると読みにくいと感じる人もいると思います。特にスマートフォンしか持っていない人は厳しいかもしれません。タブレットやパソコンなどある程度、大きな画面の方がストレスなく読めます。

関連:【レビュー】iPad(第6世代)を購入。動画閲覧と電子書籍が快適になった。

電子雑誌まとめ

-猫と暮らす

執筆者:

関連記事

ダイソン扇風機

【レビュー】扇風機に興味津々の猫対策にダイソンの扇風機(AM07)を買ってみた

我が家の猫の一匹が扇風機の羽根に興味津々で、扇風機が回っているときに手を突っ込もうとして危ないんです。 ちょうど古くなった扇風機を買い替えるタイミングだったので、思い切ってダイソンの羽根なし扇風機を購 …

OYO LIFE

OYO LIFE(オヨライフ)は契約がネットで出来る新しい賃貸サービス。ペットと一緒に住めるか調べてみた

「不動産屋に行くことなくオンラインで物件検索から契約までできる賃貸サイトはないかな?」 忙しくて不動産屋へ行く時間がなかったり、不動産屋へ行くのは緊張したり、コミュ障だったり・・・ネットで賃貸の申し込 …

ダイソーほうき・ちりとりセット

【レビュー】ダイソーのミニほうき・ちりとりセットがオシャレ!猫砂の掃除に大活躍!

猫トイレの周りに飛び散った猫砂を掃除するときに使うミニタイプの「ほうき・ちりとりセット」探していたところ、100円ショップのダイソーでオシャレな商品を見つめました! こんなオシャレなデザインで使いやす …

驚異の防臭袋 BOS (ボス) ロング サイズ

【レビュー】猫のウンチが臭わない!驚異の防臭袋BOS(ボス)ロングサイズを買ってみた

猫を飼っていて悩まされるのがウンチのニオイ。 我が家では、猫専用に蓋つきバケツを家の外においているのですが、気温の上昇とともにニオイがものすごいことに・・。 冬はまだいいのですが、夏は蓋を開け閉めする …

ペッツデポ爪とぎポール

【レビュー】ペッツデポのオリジナル猫用爪とぎポールを買ってみた。木目調台座が購入の決め手!

猫が爪とぎをした後の掃除が面倒に感じている人はいませんか? 現在、我が家ではホームセンターで買った1枚2,000円ぐらいの畳ユニットを猫の爪とぎとして使っています。 もともと猫用として買っていたもので …