猫と暮らす

猫は専用部屋で飼うのと家の中で放し飼いはどっちがいい?メリット・デメリットをまとめてみた

投稿日:2019年8月12日 更新日:

猫専用部屋

猫を飼うことになった人は、家の中での飼い方について悩んでいる人も多いと思います。

こちらの記事では、猫専用部屋で飼う場合のメリット・デメリットをまとめました。

(家の中で放し飼いする場合のメリット・デメリットは、猫専用部屋の逆になります。)

猫専用部屋のメリット

猫専用部屋とは、自宅の一室だけで猫を飼うことです。

主なメリットは以下の通りです。

  • 部屋のダメージは一室だけ
  • イタズラに悩まされない
  • 掃除がしやすい
  • 脱走しにくい

部屋のダメージは一室だけ

タイルカーペット
タイルカーペットで爪とぎをしている我が家の猫

猫の年齢が若くヤンチャな頃は、カーテンに登って遊んでカーテンをビリビリに破ってしまったり、スパイダーマンのように網戸に張り付いて張り替えが必要になったり、部屋を走り回って床を傷つけたり、家がボロボロになります。

猫用の爪とぎを用意しておいても、ソファー・壁・畳など爪とぎしやすそうなところを見つけると爪をといでしまうことがあります。

年齢が上がるにつれ落ち着きますが、それまでが大変です。

猫専用部屋でのみ飼う場合は部屋のダメージが一室だけとなります。

部屋のダメージを最小限におさえたい場合は猫専用部屋で飼うのがオススメです。

イタズラに悩まされない

家の中には猫ちゃんが興味を示すものが色々あります。

ゴミ箱をあさったり、ティッシュをを散らかしたり、電源コードをかじったり、ボールペンやリモコンで球を取って遊んだり、勝手に戸棚を開けて中にあるものを引っ張り出したり、他にも予想をしなかったことをすることだってあります。

猫にイタズラをしないように言っても分からないので、猫がイタズラをしない環境づくりが必要になります。

猫専用部屋だと、不要なものは置かず、猫ちゃんのイタズラに悩まされなくなります。

掃除がしやすい

猫を飼っていると、とにかく部屋が埃っぽくなったり、ペット独特のニオイや猫トイレのニオイがします。

猫の毛がフワフワ舞ったり、猫砂の埃が舞うので、床・棚の上・棚の側面・窓などに埃が溜まっているのが見えます。

拭いてもすぐに溜まってしまうので、頻繁に掃除をする必要があります。

放し飼いだと掃除をする範囲が広く大変ですが、猫専用部屋なら気になった時にササッと掃除をすることができます。

脱走しにくい

猫専用部屋があると脱走する可能性が低くなります。

家は人の出入りがあるので、ドアを開けた隙にスルッと脱出したり、ドアを閉め忘れたり、スライド式のドアだと猫が自分で開けたり、脱走できるチャンスが色々あります。

猫専用部屋だと、専用部屋にある窓やドアをしっかり対策していれば脱出を防ぐことができます。

木製突っ張りタイプのネコ専用脱走防止扉「にゃんがーど」はこちら

猫専用部屋のデメリット

  • 猫と触れ合う時間が少ない

猫と触れ合う時間が少なくなる

猫専用部屋だけで飼う場合、人間が猫部屋へ行く必要があり、猫とのふれあう時間が短くなってしまいます。

特に仕事をしていて毎日忙しく過ごしている人は、猫とのふれあいの時間を取りにくかったりします。

家の中で放し飼いにしていると、猫によっては、トイレについてきたり、ソファに座っていると膝に座ってきたり、日常生活でふれあうことができます。

猫部屋だとどうしても「時間を作らなくては」となってしまいストレスになってしまう可能性もあります。

我が家は「猫部屋と家中放飼」の混合

我が家では家に誰かいる場合は、猫を家の中で放し飼い、家に誰もいない場合は猫部屋に入れています。

このスタイルになった理由は、やはり猫専用部屋だと触れ合う時間が極端に短くなってしまったからです。

日常的に触れ合えることで、お互いの満足度が上がると感じています。

猫の飼い方は人それぞれ

猫の飼い方は試行錯誤しながら色々試してみるといいですよ。

猫の性格だって一匹一匹違いますし、どの飼い方が猫に合っているか試してみないと分かりません。

飼う環境や出来ることは人それぞれですし、絶対にこのような環境が必要というわけではありません。

様々な意見がありますが、それらに左右されることなく、飼い主と猫のそれぞれが暮らしやすい環境を目指していくことが大切です。

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

猫を飼っている人向けソファが3万円台で買える家具ブランド5選

猫による床の傷対策!女性でも簡単に敷けるフローリングマット5選

リビングに置ける猫トイレ収納ラック5選

-猫と暮らす

執筆者:

関連記事

ユニクロ ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツ

【レビュー】猫の毛が付かない部屋着ならユニクロ ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツがおすすめ

先日、何気なく購入したユニクロの「ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツ」。 夏の部屋着として購入したのですが、このパンツが大正解! 猫の毛が付かないんですよ! こちらの記事では「ウルトラストレッ …

Galva スクエアダストボックス 3L マットホワイト

【レビュー】猫専用のゴミ箱にガルバのスクエアダストボックス購入。BOSうんちが臭わない袋を使えば部屋に置いてもOK

猫のウンチを入れるゴミ箱を購入しました。 今まで猫用のゴミ箱は家の外へ置いていたのですが、やっぱり猫トイレの側にあった方が便利なので。 我が家はシリカゲルの猫砂を使っていて、ウンチはかりんとうのように …

ダイソー保存容器

ダイソーで買えるキャットフード容器オススメ3選(ロックポット・穀物保管容器・ペットコンテナー)

キャットフードには主に小分けパッケージになったものとジッパー付きパッケージがありますが、保存容器に詰め替えた方が毎日の餌やりがストレスなくスムーズに行えます。 100円ショップではキャットフード専用容 …

フローリングマット

猫による床の傷対策!女性でも簡単に敷けるフローリングマット5選

猫を飼っていると床の傷に悩まされます。 こちらの記事では女性でも簡単に敷ける人気のフローリングマットやタイルを5つご紹介します。 ご紹介する商品の特徴は「敷くだけ」「置くだけ」「貼るだけ」で、賃貸住み …

キャットフード入れ容器

キャットフード保存容器として人気の5商品を比較(米びつ・oxo・100均・ニトリ)

今回は猫の餌入れとして使われていることも多い人気の容器4種類を比較して、それぞれの容器がどんな人に向いているか記事にしました。 ザッとまとめると パッキン付でお手頃価格なら「アスベルの密閉米びつ」 パ …