【レビュー】驚異の防臭袋 BOS(ボス) Sサイズ購入。ペットシーツや猫砂の塊が入れやすい大きさ

記事内に広告が含まれています。

驚異の防臭袋BOS(ボス)Sサイズ」を購入しました。

BOSは、サイズがSS~LLまであるので、どのサイズを買えばいいか迷ってしまいます。

今回Sサイズを使ってみて、Sサイズはペットシートやオシッコの塊を入れるのにちょうどいいと感じました。

こちらの記事では防臭袋BOSのSサイズを画像つきでご紹介します。

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

BOS うんちが臭わない袋 Sサイズ」です。

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

Lサイズの箱と比較してみました。

箱の大きさはサイズが違っても同じですね。

Lサイズは犬用、Sサイズは猫用を買いましたが、外側のパッケージが違うだけで中身の違いはありません。

違うパッケージを買った理由は、サイズの表示が横にあって表面にないので分かりにくいので、一目で分かりやすくするために同じパッケージにしないようにしています。

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

点線があるのですが、厚紙なので開けにくいです。

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

色はブルー。

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

ビニール袋が出しやすいように工夫されていて、ちゃんと1枚だけ取り出すことができます。

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

Sサイズの大きさは「30x20cm」です。

袋は薄手で柔らかく結びやすいです。

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

幅広のスコップも余裕で入ります。

スコップはデオトイレに付属していたものです。

デオトイレ(ブラウン)購入レビューはこちら

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

Lサイズと比較してみました。

Lサイズは両サイドにマチがあるのでたっぷり大容量です。

  • Sサイズ:30x20cm
  • Lサイズ:40x30cm

驚異の防臭袋 BOS(ボス) Lサイズ購入レビューはこちら

 

BOS (ボス)うんちが臭わない袋 Sサイズ

SサイズとLサイズを重ねてみました。

感想

Sサイズはスーパーのレジで会計を済ませた後、荷物を詰める台に置かれてあるビニール袋のサイズ感と似ています。

BOSはサイズが豊富で、どのサイズがあっているかいろいろ試しています。

BOS購入歴は「ロングサイズLサイズSサイズ」です。

「ロングサイズ」を使っていた時は、新聞紙に包んで袋に入れていて面倒になり、「Lサイズ」を購入。

「Lサイズ」は、蓋つきゴミ箱に袋をセットし直接ペットシーツやウンチを入れていましたが、ゴミ箱を開けるとニオイが・・。ちゃんとクリップで口を閉じておかないといけませんね。

そこで今回「Sサイズ」を購入しその都度入れることにしました。

「Sサイズ」にした決め手は、幅がちょうどよく、我が家で使っているスコップの大きさにあっていたからです。

ペットシーツは、薄手なら2~3枚、厚手なら1枚入ります。

「SSサイズ」は以前使っていた「ロングサイズ」と同じ幅で、我が家のスコップだと幅が狭く使いにくかったです。

これからは、ペットシーツやウンチ・オシッコの塊は「Sサイズ」、月1回猫砂を交換するときや猫が吐いた後のゴミは「Lサイズ」に入れようかなと。

BOSのゴミ袋は本当にニオイが漏れないので助かっています。暑い夏でも全然大丈夫ですよ。

オシャレな新パッケージや新色が登場!

BOSストライプSSサイズ

今回は通常タイプを購入しましたが、オシャレなパッケージやカラフルなビニール袋の色が加わり選択肢が増えていました。

カラー展開が豊富で、毎回違う色を購入する楽しみがあります。

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

【猫】ウンチが臭わない袋BOS(ボス)はどのサイズがいい?SS/S/Lを比較

【猫の消臭対策】安全な消臭スプレー3種類を比較してみました(カンファペット・ハイパーCペット・能登ヒバ)

【予算別】猫のウンチをゴミの日まで臭わせないアイテム3点(防臭袋・密閉ゴミ箱・生ゴミ処理機)

タイトルとURLをコピーしました